ページ内リンク

コンテンツ部分を印刷する

海外事業

2006年に台湾・韓国で駐車場事業を開始、2017年にはSecure Parkingのオーストラリア、ニュージーランド、英国、シンガポール、マレーシアをグループ化し、現在は海外7つの国・エリアで駐車場業務を行っています。

普客二四停車場(台湾)

普客二四停車場(台湾)

個人・法人の土地オーナー様から遊休地をお借りして運営するST(一般タイムズ/Standard Times)と、商業施設や金融機関、行政などの来客用駐車場を賃借し、24時間誰でも利用可能な駐車場として運用するTPS(タイムズ・パートナー・サービス/Times Partner Service)を『タイムズ』ブランドで展開しています。

より詳しいご紹介(普客二四停車場のサイトへ移動します)

Secure Parking

Secure Parking

オーストラリア、ニュージーランド、英国、シンガポール、マレーシアにおいて、『Secure Parking』ブランドで約900件、約32万台の駐車場を管理・運営しています。
主に土地オーナー様からお借りした遊休地を駐車場として運営したり、施設の付帯駐車場の管理受託を行ったりしています。駐車場の形式としては、日本同様の「ゲート式」の他、カメラを付けた専用車が1時間ごとに駐車場を巡回し、長時間駐車の車両に違反切符を切っていく「パトロール型」があります。

より詳しいご紹介(Secure Parking(オーストラリア)のサイトへ移動します)

GS Park24(韓国)

GS Park24(韓国)

韓国の石油元売りGS Energyとの合弁会社GS Park24を通じて、韓国国内で個人・法人の土地オーナー様から遊休地をお借りしたり、商業施設や金融機関、行政などの来客用駐車場を賃借したりして『GSタイムズ』のブランドで24時間無人時間貸し駐車場を展開しています。

より詳しいご紹介(GS Park24のサイトへ移動します)

ページの先頭に戻る