ページ内リンク

コンテンツ部分を印刷する

事業戦略

パーク24グループは「快適なクルマ社会の実現」を企業理念に掲げ、駐車場を基軸にした事業戦略を構築しています。
基幹事業である駐車場事業は、駐車場の管理・運営台数を拡大すると同時に、駐車場の収益性を安定させることで事業の持続的成長を図ります。さらに、駐車場事業で築いたあらゆる「資産」を活用することで優位性を確保できる駐車場関連ビジネスを展開することにより、収益の最大化を図ります。

駐車場を基軸としたビジネスの創出

クルマを保有する経済的負担の増加や環境に対する意識の高まりなどにより、クルマは「保有するもの」から「利用するもの」へと意識が変化しつつあります。こうした市場背景をもとに、クルマを保有せずに手軽に利用できる環境の整備が必要と考え、2009年にカーシェアリングサービスに参入しました。
これまで、クルマをとめる駐車場を専業としてきた当社グループだからこそ提供できる、新しいクルマの利用方法を社会に提供することで、「クルマ社会にとってなくてはならない存在」を目指します。

  • 駐車場事業戦略

    駐車場事業戦略

    駐車場事業のビジネスモデルや戦略についてご説明します。

    詳しくはこちら

  • モビリティ事業戦略

    モビリティ事業戦略

    レンタカーサービスやカーシェアリングの戦略についてご説明します。

    詳しくはこちら

ページの先頭に戻る

投資家情報
最新月次速報
最新IR資料