ページ内リンク

コンテンツ部分を印刷する

トップメッセージ

パーク24グループは、「人と クルマと 街と、」を企業スローガンに掲げ、安心、安全で、快適なクルマ社会の実現に向け、駐車場事業の「タイムズ」駐車場、モビリティ事業の「タイムズカーレンタル」、「タイムズカープラス」の拡大や、それぞれのサービスを融合させることで、クルマ社会に新たな価値を創造すべく事業を展開しております。

2015年10月期は、前年4月の消費税増税の実施により、減少した交通量の回復遅れや、個人消費の低迷に伴い、景況感は引き続き厳しい一年でありました。駐車場事業においては、前年より地域により密着した営業体制を継続推進し、営業拠点を前期末より10ヶ所増加させた全国29ヶ所の体制により、開発・運用と一体となった営業活動を進めてまいりました。また、モビリティ事業においては、39,000台を超えるタイムズカーを積極的にご利用頂く為の環境整備に注力してまいりました。中でも、前期末に全国1万台でのサービス体制を構築したカーシェアリングサービスは、ご利用頂くお客様の利便性を高めるため、42都道府県に7,311ヶ所 13,149台の車両を設置し、事業展開を図った結果、大幅な増益を果たし、当社グループにおける新たな収益の柱へと成長することができました。

今後は、ドライバーの皆様に、より便利にご利用いただけるようなサービスや事業体制を構築してまいります。具体的には、営業拠点の更なる拡大によるエリアに密着した駐車場営業体制の推進、カーシェアリングサービスの更なる拡大と収益力の強化や、レンタカーとのサービス一体化などに取り組んでまいります。また、電子マネーで精算できる駐車場数の増加や、駐車場、レンタカー、カーシェアリングのサービスを1枚のカードでご利用頂ける料金後払いの法人専用決済カード(タイムズビジネスカード)のサービス拡充を図るなど、利便性向上に努めてまいります。

私どもパーク24グループは、一丸となって事業規模の拡大とともに、真に必要とされる交通インフラサービスとは何かを追及し、創業からのDNAである「挑戦」を続けてまいります。引き続き、株主・投資家の皆様のご期待に応えるべく、継続的成長を実現することで企業価値の向上を図ってまいりますので、今後とも一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

パーク24株式会社
代表取締役社長
西川 光一

ページの先頭に戻る

投資家情報
最新月次速報
最新IR資料