ページ内リンク

コンテンツ部分を印刷する

個人投資家の皆様へ

  • パーク24ってどんな会社?
  • パーク24の強みは?
  • 業界での地位は?
  • 目指すものは?
  • パーク24のあゆみ

パーク24のあゆみ

駐車場ひとすじからクルマ社会にとってなくてはならない存在へ。

駐車禁止看板
上野にオープンした1号物件
タイムズカープラス

1971~

当社は創業当時、「駐車禁止」看板の製造販売を行う会社でしたが、同年に現在タイムズで使用しているフラップタイプの無人駐車管理用機器に出会い、機器販売事業に移行します。これ以降、20年に亘り駐車場販売・管理業務を行ってきました。

1991~

20年間に亘る駐車場運営ノウハウを活かし1991年、台東区上野にタイムズ第1号を開設しました。「24時間」「無人」という概念・サービスの誕生です。これ以降、急成長し1997年に店頭公開、1999年に東証第2部、翌2000年には東証第1部への上場を果たしました。

2001~

2003年から導入を始めた当社独自のITシステム・TONIC(Times Online Network & Information Center;トニック)によりタイムズのサービスレベルは飛躍的にあがります。TONICは駐車場の機器故障の即時対応を可能にすると同時に、利便性の高いサービスを提供することができるようになりました。

2009~現在

2009年、当社は新たなる飛躍への挑戦を開始しました。新規事業「カーシェアリングサービス」へ参入し、2011年5月、持株会社体制に移行しました。クルマ社会にとってなくてはならない存在になる、パーク24グループの挑戦は続きます。

ページの先頭に戻る

投資家情報
最新月次速報
最新IR資料