ページ内リンク

コンテンツ部分を印刷する

沿革

1971年 8月 駐車場関連機器の製造、設計施工・販売を目的とし、東京都品川区西五反田に資本金 100万円をもって株式会社ニシカワ商会を設立(創業)
1985年 8月 株式会社ニシカワ商会の駐車場の保守および運営管理部門を分離独立させ、東京都品川区西五反田に資本金 1,000万円をもってパーク24株式会社を設立
1990年 11月 日本信号株式会社とパークロックの販売代理店契約を締結
1991年 12月 24時間無人時間貸駐車場タイムズの1号物件「タイムズ上野」をオープン(東京都台東区)
1992年 5月 タイムズ24株式会社(現タイムズサービス株式会社)を設立
1993年 8月 株式会社ニシカワ商会がパーク24株式会社へ営業全部譲渡、株式会社ニシカワ商会を解散
1997年 3月 日本証券業協会に株式を店頭登録
1998年 8月 8月9日をパークの日(駐車場の日)と命名、記念日登録
  11月 タイムズサービス株式会社を設立
1999年 4月 東京証券取引所市場第二部に上場
2000年 1月 ドライバーズネット株式会社(現タイムズコミュニケーション株式会社)を設立
  4月 東京証券取引所市場第一部に上場
2001年 9月 有限会社ティー・ピー・エフ・ワン・リミテッドを設立し、自社所有タイムズ駐車場を対象に、国内初となる駐車場資産の流動化を実施
2003年 11月 タイムズ24株式会社がタイムズサービス株式会社を吸収合併し、タイムズサービス株式会社に商号変更
2006年 3月 韓国に合弁会社GS Park24 Co., Ltd.を設立
  4月 台湾に台北支店(現 普客二四停車場股有限公司)を開設
2007年 6月 特別目的会社、有限会社ティー・ピー・エフ・ワンリミテッドを連結化
  11月 ドライバーズネット株式会社をタイムズコミュニケーション株式会社に商号変更
2008年 6月 台北での事業を、台北支店から普客二四停車場股有限公司(設立は2008年4月)に継承
  10月 ITS事業企画株式会社の株式を取得
2009年 3月 株式会社マツダレンタカー(現 タイムズモビリティネットワークス株式会社)の株式を取得
  4月 タイムズコミュニケーション株式会社が、タイムズサポート株式会社の株式を取得
2010年 12月 タイムズ24株式会社を設立
2011年 3月 株式会社レスキューネットワーク(現タイムズレスキュー株式会社)の株式を100%保有するNMCファンド7有限会社(現ティー・ピー・エフ・スリー株式会社)の全株式を取得
  5月 会社分割により駐車場事業をタイムズ24株式会社(2010年12月設立)へ継承し、純粋持株会社へ移行
  6月 株式会社マツダレンタカーをタイムズモビリティネットワークス株式会社に商号変更
2012年 11月 株式会社レスキューネットワークをタイムズレスキュー株式会社に商号変更
2013年 4月 モビリティ事業のレンタカーサービス「マツダレンタカー」を「タイムズカーレンタル」に、カーシェアリングサービス「タイムズプラス」を「タイムズカープラス」にブランド変更
  12月 ITS事業企画株式会社を吸収合併
2015年 7月 タイムズイノベーションキャピタル株式会社を設立
2016年 12月 オーストラリアにPARK24 AUSTRALIA PTY LTDを設立
シンガポールにPARK24 SINGAPORE PTE. LTD.を設立
マレーシアにPARK24 MALAYSIA SDN. BHD.を設立
2017年 1月 2016年12月に設立した3社を通じてオセアニア・アジアを中心に駐車場事業を展開するSecure Parking社等の株式を取得
  7月 英国にPARK24 UK LIMITEDを設立
  8月 7月に設立したPARK24 UK LIMITEDを通じて英国で駐車場事業を展開するNational Car Parks社の株式を取得

ページの先頭に戻る