社長メッセージ

CI(コーポレートアイデンティティ)とBI(ブランドアイデンティティ)を新しくしました。
パーク24グループは、これからも、時代に応え、時代を先取る快適さを実現し、持続的成長を目指します。

平素より格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

私たちパーク24グループは、2021年に創業50周年を迎えます。
先立つ2019年5月に、グループ共通の価値観である企業理念やスローガン、タイムズロゴといったCIBIを再定義のうえリニューアルしたほか、本社を創業の地である五反田(東京都品川区)に移転しました。また、事業面においては、人(会員)・クルマ・街(目的地)・駐車場の4つのネットワークの拡大と、それらをシームレスにつなぐ新たなサービスの創出を推進しています。その中で、駐車場事業においてはタイムズパーキングに新型精算機を設置、モビリティ事業においてはレンタカーとカーシェアを融合した「タイムズカー」サービスの始動など、いくつかの新しい取り組みを本格化しています。
これらは全て、2021年を超えて70年、100年と当社グループが持続的に成長し続けるための礎であり、これらを築く2019年は当社グループにとって新たなスタートの年となります。

近年、当社グループを取り巻く事業環境は、「自動運転」、「自動車燃料の変化」、「所有から利用へ」など新しい技術や概念が次々に生まれ、大きく変化しています。
こうした大変革の時代のなかでも、1971年の創業以降培ってきた当社グループの技術やノウハウを結集し、人々や時代が求める快適さを実現し、持続的成長を目指します。

今後も、ご支援賜りますと同時に、これまで以上にこれからのパーク24グループにご期待ください。