クルマによる交通事故の削減

カーシェアリングサービスの拡充

タイムズカーは、急加速・急減速をしない安全運転や、事故せず運転した距離に応じてポイントが付与される個人会員様向けのポイントプログラムを導入しています。法人会員様には、「クルマの運転見える化サービス」などを提供することで、安全運転を推奨し、交通事故の削減に努めています。

カーシェアのポイントプログラム

モビリティ車両への安全装備

2016年10月以降に新規導入する全てのクルマにバックモニターを搭載し、駐車場などでの事故の削減に努めています。また、一部のクルマにはブレーキアシストやコーナーセンサーなども搭載しています。

バックモニター

タイムズレッスンの開催

当社グループサービスの会員向けに、「駐車」を中心とした運転講習会を無料で開催しています。タイムズパーキングで、教習指導員資格を持つ社員が助手席に乗って、マンツーマンで指導します。アクセル・ブレーキの使い方から、ハンドルを回すタイミング、安全確認のポイントまでをレクチャーし、駐車の不安を解消しています。

「パークの日」の啓発活動

パーク24グループは、「1年のうち、たった1日でもいいから路上駐車が引き起こす様々な社会問題について考えてほしい」という願いを込めて、8月9日を「駐車場(パーク)の日」として1998年に記念日登録し、毎年8月9日を中心に、路上駐車ゼロに向けた啓発活動を実施しています。

駐車場マップ

関連するSDGs

すべての人に健康と福祉を
産業と技術革新の基盤をつくろう
住み続けられるまちづくりを